米子城の魅力を再発見‼

TOP 

米子城跡の史跡公園化を進めようとしている米子市は、米子城の価値と魅力を考えてもらおうときょう(23日)午後、米子市公会堂で講演会・シンポジウムを開催。大勢の市民が文化財専門家や城郭研究者らの繰り広げるトークに耳を傾けました。
主任文化財調査官の佐藤正知氏の「史跡整備と活用して」と題した講演では、米子城跡の史跡指定の理由について文献・絵図史料が良好に伝えられている点などを挙げ、眺望・景観などの素晴らしさを強調しました。城郭を生かしたまちづくりを研究している中井均・滋賀県立大学教授は、米子城の見どころとして隅部にのみ矢穴痕の残る石材を使用している天守台、「登り石垣」などさまざまな時代に造られた石垣が見られる点を挙げました。
またシンポでは、CGで米子城を再現した米子高専の金澤雄記助教、城下町の成り立ちに詳しい山陰歴史館の国田俊雄館長を交えて米子城跡の魅力について語り合っていました。

Share Button

コメントご記入欄