就学援助の支給費目、一本化されたの?

TOP 

低所得世帯の子どもたちの教育を受ける権利を保障する就学援助制度、その充実を求めて米子では毎年この時期、新婦人や生活と健康を守る会などと一緒に市教委交渉をしています。
そうした中、「生活と健康を守る新聞」2月7日号に文科省が示した2016年度就学援助の支給額(案)が紹介されていました。
それによると、従来は「学用品費」「校外活動費」など個々に支給額の基準が示されていました。それを新年度からは通学費、修学旅行費、給食費を実費とした以外はまとめられ、合計金額が示されています。
このことを今日(4日)、市教委の担当課に問い合わせたところ、「そうした通知は文科省から届いてない。米子市は従来通り費目ごとに支給額を決めるやり方だ」と。
みなさんの自治体ではどうなってますか?

Share Button

コメントご記入欄