共産党が遠藤氏の擁立取り下げ

TOP 

おはようございます。きょうの日本海新聞、山陰中央新報の地元紙2紙が地域総合面で日本共産党が参院選鳥取島根選挙区で、遠藤秀和氏の擁立を取り下げたことを大きく報道しています。
合わせて、無所属で出馬することを表明している元消費者庁長官の福島浩彦氏・元我孫子市長を推薦し、民主党などと「野党統一」して戦うことも表明しました。
さぁー、体制は整いました。あとは自公を負かす広がりをつくるだけです。

Share Button

コメントご記入欄