炎帝や

TOP 

 炎帝は夏、盛夏の季語です。ぎらぎらと暑い夏の感じが良くでてる。この地球上のだれからも、等しく汗を搾りとる。驕れるものからも、貧者からも。

 暑いけど、夏生まれの私は夏大好き。(林檎)

Share Button

コメントが1通 “炎帝や”

  1. Comment by kotora:

    「炎帝」なる言葉を知りませんでした。
    この夏は、10日も遅い梅雨明け、その前の豪雨、梅雨のさなかの30度を越す日があり、、
    これから毎年”異常気象”が普通になるかも。
    人間が自然に逆らって、夏涼しく(寒く)冬暖かく(暑く)
    しているその仕返しのような気がします。
    夏は暑いもの。流れる汗は気持ちがいい。でも熱射病には気をつけながら体を動かしたいもの。
    冬2月生まれの私は、寒さは嫌い。夏の暑さは苦にならない。

コメントご記入欄