米子でも「蟹工船」が注目

TOP 

カウンターに展示してある「蟹工船」 28日午前、この春米子市錦町にオープンした今井書店に立ち寄ると、レジのカウンターに小林多喜二の「蟹工船」(新潮文庫、420円)が展示してあった。

 店員さんに聞くと、27日にもテレビで紹介があったとかで、「在庫が後2冊ほど。6月に重版されるまで入荷待ちの状態」とか。「都会で火がついたブームが山陰にもやってきた」と、入荷が待ちきれないといった面持ちで話してくれた。

Share Button

2 通のコメント “米子でも「蟹工船」が注目”

  1. Comment by sada:

    そうなんですか。こちらでも・・・・。

  2. Comment by 岡村英治:

    sadaさんのお住まいのところでは、どうなんでしょうか?

コメントご記入欄