頭の中は錯綜状態

TOP 

 30日、月末を控えて「しんぶん赤旗」読者の拡大をしよう、1週間後に6月定例議会の開会を控えて議会準備をしなければ、そして明後日にある党米子市委員会の年1回の支部代表者会議を成功させなければ―という思いが錯綜して、何か一つのことに手がつかない一日を過ごした。

 午前10時からと午後1時からは議会前の議運と全員協議会。その合間を縫って質問準備・資料集めをする。図書館でお目当ての資料にぶち当たり、思わずニンマリ。その後は6月1日に開催予定の支部代表者会議に提案する文書の整理をした後、準備のための事務局会議に臨む。

 夜は地元の党住吉支部会議に出かけ、「赤旗」を増やそうと明日の行動計画を打ち合わせ。頭脳細胞のスイッチを切り替えるのに必死の作業の連続した一日でした。

Share Button

コメントご記入欄