来月3日に“延期”だって!

TOP 

 29日午後開かれた市議会民生環境委員会。「ごみ有料化」問題が審議されるとあって、委員以外の議員や市民らで傍聴席は熱気むんむん。でも、この日の結論は「4日後の来月3日に再審議」-。

 私自身は、出雲市である演劇鑑賞会に出かけるため午後5時前に傍聴席を退席。委員会の様子は錦織陽子さんの「がんばる記」http://nisikori.sakura.ne.jp/に詳しく記載されているが、私が退席するころはそろそろ委員の発言も、市民を意識してか言い訳がましいだらだらとしたものが耳につき始めたころ。

 審議結果はどうなることだろうかと、後ろ髪を引かれる思いで出雲に向けて車を走らせた。帰宅して錦織さんのブログを見ると、案の定、“間をおいて”4日後に再審議、だと。自治会をはじめ、多くの市民が今回の有料化提案には猛反発。その動向を反映してか、市長派の会派によって審議にワンクッションを置こうという動きがあることは、事前に耳に入っていたが…。

 私たちは、ごみの分別収集に対するこれまでの市民の協力を無にし、減量化につながらない今回の有料化には絶対反対。生ごみの堆肥化や市民への啓発活動を徹底するなど、行政として減量化の手立てを尽くしたのち、市民の理解を得て再審議するならまだしも、今議会中に何が何でも成立をというのが見え見えの3日での再審議。再び傍聴席を満席にして、市民無視の暴挙を許さないゾ!

Share Button

2 通のコメント “来月3日に“延期”だって!”

  1. Comment by お手伝い:

    アクセス1000番を狙っていたのですが、1001でした。次は5000をなんとか—。ひきつづき更新ご奮闘を。

  2. Comment by 岡村英治:

    申し訳ありません。私自身が1000番、となってしまいました。今後ともよろしくお願いします。

コメントご記入欄