比例候補・春名さんを迎え決意新たに

TOP 

きょう(25日)お昼過ぎ、さきの参院選で日本共産党比例候補として奮闘された春名眞章さんが鳥取県西部地区委員会に来られ、集まった党員とともに選挙での健闘をたたえ合いました。
 春名さんは挨拶の中で、▷市民と野党が共同すれば政治は変わるという展望を開いた▷比例で前回の515万票から601万票へと得票を前進させたーの、共産党にとって2つの前進をつくった参院選の結果だ、と強調。1年4カ月間の比例候補者活動を通じて、中国四国地方で一つひとつの出会いに感動があったと述べ、議席は取れなかったけど、「次に向けて850万票取れる党の力をつけていきましょう」と決意を表明されました。
この後、参加者一人ひとりと握手し、記念写真に収まるなど和やかな中にも決意を固めあったひと時でした。

Share Button

コメントご記入欄