地図を通して社会を見つめ直す!

TOP 

日本地図センター常務理事・田代博著「地図がわかれば社会がわかる」(新日本出版社、1700円)を、気分転換に読んでます。
第1章の「社会と向き合う地図」では、イタイイタイ病の原因究明と患者分布図、東京大空襲の被災地図、戦場で地図はどう使われるかーなど、ナルホドと納得です。第3章「地図の歴史」、第5章「地名と世界の地図」はこれからの楽しみ。
第4章「スマホと地図アプリ」は、ガラケー派の私がついていけるか心配してます(≧∇≦)

Share Button

コメントご記入欄