6月定例議会、終わりました

TOP 

 今月6日から開かれていた米子市議会6月定例会が27日、閉会。最終日の昨日は正副議長選がらみのごたごたがあり、午後の本会議開会が1時間ずれ込んだが、後はなんとかいった。3週間の議会日程、終わるとさすがに疲れがドッと―。

 夕方からは、梶山季之原作、ジェームス三木脚本・演出、青年劇場の「族譜」が市文化ホールで上演されたので、妻とともに観劇。昭和15年から16年、朝鮮を植民地にした日本の「創氏改名」政策のもと、民族の苦悩を描いた力のこもった演劇。

 帰宅して350ミリリットルの缶ビール(第三の)を2本開けたら、すっかり酔ってしまって早々と寝床へと直行したのでした。

Share Button

4 通のコメント “6月定例議会、終わりました”

  1. Comment by pcaia:

    ご苦労さんでした。

  2. Comment by 岡村英治:

    pcaiaさん、書き込みありがとうございます。議会最終日に私は、最低賃金の引き上げを求める陳情とミニマムアクセス米の輸入停止を求める陳情、この2つについて賛成討論しましたが、私の後にこれまでなかったことに保守系の松田議員(新風)が討論に立ちました。「何の討論をするのかな」と思っていたら、ミニマムアクセス米の陳情に反対しWTO体制を堅持せよ、との議論。「こりゃぁ、ますます自民党は農民から見放される」と思いましたね。

  3. Comment by aq1947:

    お疲れ様でした。。。。境港ですね。

    お願いがあります。サイトに米子市、米子市議会へのリンクを載せていただけませんか。よく、議員のサイトを覗くのですが、自分が活動している自治体へのリンクを載せていないところが多いですね。おかしいなって感じます。

    載せないのがポリシーであれば、それはそれで仕方ないのかな~。

  4. Comment by 岡村英治:

    aq1947さん、了解しました。別に思うところがあって、というわけではありませんので…。

コメントご記入欄