南部町議選、共産党現有3議席確保へ

TOP 

きょう(11日)、鳥取県南部町議選(定数14)が告示され、15名が立候補。日本共産党からは新人の加藤学、現職の真壁容子、亀尾共三の3氏が届け出をすませ、候補者カーに乗り込み元気よく遊説をスタート。現有3議席確保めざして頑張ります。
このうち私は、亀尾候補の出発式に参加。亀尾候補は、40億円のため込み金を使って国保税・介護保険料の引き下げ、子育て支援を充実させるとキッパリ。
 私も、行政を住民目線でチェックする、住民の声を届けて力を合わせて実現めざす、悪政の大元である国にはっきり物を言う―など大切な議員の役割を果たせるのは、日本共産党の亀尾さんしかない、と地元のみなさんの支援をお願いしました。

Share Button

コメントご記入欄