南部町議選、共産党3議席を!

TOP 

鳥取県南部町議選(定数14)は、いよいよ明日が投票日です。1名オーバーの少数激戦を、日本共産党は現職の真壁容子、亀尾共三、新人の加藤学の3候補が現有議席確保をめざして、奮闘しています。
共産党の各候補者は、正職員60人を削減してため込んだ40億円を使って、国保税の引き下げ、学校給食費無料化、すべての教室にエアコン設置―などの公約を掲げ、最後の最後まで政策を訴え抜こうと、最終日のきょう(15日)も候補者カーを町内くまなく回しました。

Share Button

コメントご記入欄