空中給油機配備許さない! 来月に学習会

TOP 

航空自衛隊美保基地に新型空中給油機KC-46Aの配備計画を打ち出した防衛省は、先月29日に地元の米子市議会全員協議会に中国四国防衛局の担当者が訪れ、配備計画について説明しました。
きょう(18日)、その時の私の質疑のやり取りのテープ起こしができ、「(陸自に導入予定の)オスプレイにも給油可能」、「航空自衛隊による空中給油活動は米軍の任務遂行にも資するもの」との担当部長の答弁を読むにつけ、絶対に配備を許してはならない! との思いを強くしました。
 同基地は米子市と境港市にまたがって位置しています。その境港市で来月12日(土)、日本共産党中央委員会の基地対策委員会責任者の小泉親司・元参院議員を講師に迎えて、空中給油機問題学習会が開かれます。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ予定に入れてください(^O^)

Share Button

コメントご記入欄