清水忠史衆院議員を迎え「共産党の集い」

TOP 

きょう(29日)夕、米子市皆生で日本共産党の清水忠史衆院議員を迎えて「日本共産党を語るつどい」が開かれ、会場いっぱいの参加者が清水さんのしゃべくりを堪能ました。
清水さんは、税金の集め方、税金の使い方、働かせ方の3つのチェンジという共産党の政策を訴え。憲法を踏みにじる安倍政権に対し、戦争法を廃止してノーベル平和賞を国民に! 安倍政権を倒すために市民と野党の共闘を! と呼びかけました。
また、会場の参加者から質問に対し、自民党の改憲案は戦前の帝国憲法の復活を狙っている、野党共闘を実現するため粘り強く民進党に呼びかけていくーと。
お得意のバナナのたたき売りを披露し、政治を変えるために党を強くしてほしい、と入党の訴え。最後に、来年1月に予想されている衆院選鳥取2区選挙区の福住英行予定候補とともに支持を呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄