大学山岳部仲間が富士山で遭難

TOP 

大学山岳部時代の仲間が20日、数人で富士山に登っていて滑落。死亡が確認されたと今日(22日)付の新聞に載ってました。
山岳部時代はひょうひょうとして面倒見のいい方で、社会人になってからも山登りは続けていた、と聞いています。
富士山の頂上付近はアイスバーン状態だったようです。独立峰特有の強風にあおられてバランスを崩したんでしょうか。65歳、まだまだこれからでしたのに…。ご冥福をお祈りします。

Share Button

コメントご記入欄