来月鳥取で前進座「怒る富士」公演

TOP 

2月19日(日)に鳥取市民会館で上演される前進座85周年特別公演「怒る富士」のチケットをゲットしました。
五代将軍綱吉の世、宝永4(1707)年富士が火を噴き山麓の村々は焼け砂に埋まり、田畑は壊滅。幕府は急きょ、関東郡代・伊奈半左衛門(嵐圭史)に被災地代官を命じたー。村々では飢えに倒れる者や故郷を捨てるものが相次ぐ。半左衛門は己の命をかけて公儀に異を唱える決心をする。新田次郎が原作です。
鳥取県生活協同組合連合会創立50周年、鳥取医療生協創立65周年記念事業として取り組まれています。
今から楽しみです(^O^)/

Share Button

コメントご記入欄