新たな政治を切り開く県党会議

TOP 

きょう(19日)、日本共産党第27回大会を受けた第1回県党会議が鳥取県中部の倉吉市で開かれました。
この会議には、来賓として社民党県連の知久馬代表、無所属の長谷川県議が挨拶。民進党、新社会党からも連帯のメッセージが寄せられ、市民と野党の共闘の深化を地元でも実感させるものとなりました。
また、党大会決議を鳥取で実践する総合計画が提起され、代議員が次々と討論にたち、日本の政治の新しい時代にどう対応するのか、経験と決意を交流し合いました。
新しい県役員も選出され、私も県委員に再任されました。これからも頑張ります(^O^)

Share Button

コメントご記入欄