政治を前に進める党へ西部地区党会議

TOP 

きょう(26日)は朝から夕方まで、米子市内で日本共産党鳥取県西部地区にとって第27回党大会を受けた年に一度の大事な大会、地区党会議が終わりました。
暴走する安倍政権を倒すための野党共闘を地域からすすめ、その核となる共産党を強く大きなものに! 将来にわたって党を前進させる世代的継承でも、どんどん働きかけよう! 今後一年の取り組み方向を示す総合計画に対する討論を経て、計画を満場一致で採択し新しい役員体制を選出しました。

さっそく今日の会議を力に党勢拡大を、という提起にこたえ、地域に帰って2軒に赤旗日曜版読者になっていただきました。「国有地をタダ同然で売り払うなんてひどい! 徹底追及して‼︎」と。わたしも「国会でも野党共闘で安倍政権を追い詰めます」と対話が弾みました。

きょうの、 政治を前に動かす共産党の大事な会議で、私と安田共子・境港市議の“広大卒コンビ”(彼女の名誉のために書きますが、ずーっと後輩です)が議長を務めさせていただきました。
で、会議後に地域に帰っての活動を終えて夕食を食べると、議長という大役を果たした緊張感からかウツラウツラ。早々に風呂に入って、寝ることにします。

Share Button

コメントご記入欄