一般質問に制限をかけようとしてる県議会

TOP 

自由で多様な言論に制限を加えようなんて、議会の自殺行為です❗️
きょう(23日)付の山陰中央新報の山陰総合面。鳥取県議会で一般質問の一人当たりの総時間を制限しようーという動きがあることを伝えています。
同議会では、一般質問の持ち時間が(片道)25分、回数5回までとなっています。取り上げられたのは日本共産党の市谷知子議員。彼女の質問は“速射砲”の異名をとるほど早口で、バシバシと多岐にわたって当局に迫っていきます。知事を含め当局の答弁が長くなり、総時間が122分に上り、2番目の長さの議員より36分長かった、と。
議運委員長がルール見直しを提案。オブザーバー出席の錦織陽子議員は「自由な質問、発言に制限をかけるまで踏み込むべきでない」と反論したそうです。当然です。

Share Button

コメントご記入欄