福住さんの市長選出馬表明を大きく報道

TOP 

おはようございます。1日朝、きょうの地元2紙、日本共産党鳥取県委員会常任委員の福住英行さんが「市民が主人公・米子まちづくりの会」からの要請を受けて、米子市長選に無所属で立候補することを報じています。
 そのうち日本海新聞は、「市長選を巡っては、島根原発の再稼働や淀江町小波での産業廃棄物管理型最終処分場建設計画に反対する市民団体の間に選択肢を求める声があった。福住氏の出馬表明は、こうした層の受け皿となる狙いがある」と、争点を明確に示しています。
同市長選は今月9日告示(16日投票)でおこなわれ、現職の野坂氏は引退を表明。これまで、保守系新人と現職市議が名乗りを上げていました。
投票日まで2週間。短期決戦ですが、市民の暮らし・教育を守る市政への転換めざし全力を尽くします。

Share Button

コメントご記入欄