「共謀罪はNO!」米子ライブアクション

TOP 

地元シンガーの西村弘命さんの呼びかけによる「国民の声を聞け! 共謀罪はNOだ!」6・18米子ライブアクションがきょうの午後、JR米子駅前のだんだん広場で開かれ、約70人が参加。スピーチやライブ演奏を通して共謀罪法の廃止への決意を固め合いました。
まず高橋敬幸弁護士が同法の危険性や問題点を解説しました。また西村さんの仲間たちがライブ演奏したり、南部町の有志は着ぐるみ姿のアクションで共謀罪批判の替え歌を披露。鳥取県議の長谷川稔さん(無所属)や日本共産党を代表して私も、「共謀罪を強行した自民、公明、維新を総選挙で少数に追い込みましょう」と、廃止への決意を述べました。
この後参加者は米子商工会議所前のポケットパークまで市内をデモ行進。沿道の市民やドライバーに「共謀罪は廃止!」と呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄