がいな祭開会式上空にC-1デモ飛行やめよ!

TOP 

今度の土曜(29日)、日曜(30日)に開催される米子がいな祭(同実行委員会主催)のオープニングセレモニーの最中に、式典上空を航空自衛隊美保基地のC-1輸送機が「祝賀飛行」する問題で、日本共産党西部地区委員会(平井一隆委員長)と党市議団がきょう(27日)午前、中止を求める申し入れをしました。
申し入れでは、新型輸送機の今年3月の配備、空中給油機の3年後の配備計画など基地強化が進み、今年6月にC-2輸送機滑走路逸脱事故が発生し、徹底した安全策がないまま飛行訓練が再開されたことは市民の不信を招いています。
そうした状況でのデモフライトは許せない―と強調しました。
申し入れには錦織陽子副委員長(県議)らが参加し、遠藤事務局長(米子市観光課長)に申し入れ書を手渡しました。

Share Button

コメントご記入欄