平和への思い新たに「義方デー」宣伝

TOP 

きょう(11日)午前、日本共産党の義方後援会のみなさんとの毎月定例の街頭宣伝活動・義方デーをやってきました。
校区内の6カ所でハンドマイクから訴え。8月はアジアの人たち2000万人、日本国民310万人の命を奪った戦争について考え、平和への決意を新たにする夏。今年は核兵器禁止条約が国連で採択され、廃絶に向けた確かな歩みを刻んだ夏となった。
核廃絶に背を向け、被爆者の思いを踏みにじる安倍政治を今度の総選挙で打ち倒し、禁止条約批准の政府をつくろう―と呼びかけました。
後援会のみなさんは、訴えてる周辺の家庭に6月市議会報告ビラを配布しました。

Share Button

コメントご記入欄