解散表明で福住候補先頭に街宣

TOP 

安倍首相が28日召集の臨時国会冒頭での解散・総選挙を表明する、との状況下で、日本共産党鳥取県西部地区委員会はきょう(25日)夕方、米子市公会堂前交差点で緊急街頭宣伝をしました。
福住英行衆院小選挙区予定候補が、安倍首相の所信表明も代表質問もやらずに国会冒頭での解散は、前代未聞の暴挙、疑惑隠し解散、党利党略そのものだ、と鋭く批判。野党と市民の共闘で安倍政権を少数に追い込もうと呼びかけました。
また私や石橋佳枝、又野史朗両米子市議選予定候補もリレートーク。国政私物化許さない、消費税10%増税の中止、核兵器禁止条約署名の政府を―と訴えました。

Share Button

コメントご記入欄