福住勝利、そして日本共産党の躍進を

TOP 

1票、1票を争う大激戦となっている衆院選、いよいよ今日(21日)が最終日です。日本共産党の福住ひでゆき候補(鳥取2区)は、米子市内を中心に遊説に回り、午前中だけでも12カ所で街頭から訴え。
みなさんの1票、1票で政治を変えましょう。政治を変える確かな力、日本共産党を大きく伸ばしてください、と呼びかけました。
また、あちこちで演説に耳を傾けていただいた市民とガッチリ握手。支援の輪を広げてと訴えました。

暗くなった午後6時過ぎに、事務所前で支援者らを前に打ち上げ。明日の投票日の投票箱のふたが閉まるまで、日本共産党への支持を広げに広げようと訴え、そのあと候補者カーに乗り込んで市内を遊説。地元で支援のお礼のあいさつをして、選挙戦を締めくくりました。

Share Button

コメントご記入欄