「市民と野党の共闘」、これからも前進を

TOP 

きょう(23日)衆院選の大勢が判明し、日本共産党は改選時を9下回る12議席にとどまりました。また、鳥取2区の福住ひでゆきさんは議席に届かず、比例中国ブロックの大平よしのぶさんも議席を失う大変残念な結果ともなりました。
改憲許さない、原発再稼働反対など共産党へ支持を寄せていただいたみなさんの期待にこたえる結果が出せなくて、大変申し訳ありませんでした。
しかし、「市民と野党の共闘」という大義のもと、立憲民主が躍進したことは、今後の闘いに生きるものと確信しています。

Share Button

コメントご記入欄