介護保険料、来年からまた値上げか⁉

TOP 

きょう(12日)夜、米子市の介護保険事業の計画策定委員会が開催され、来年4月から3年間の第7期(2018―2020年度)の介護保険料について、基準額が今期月額6212円だったものを329円(5.30%)引き上げて6541円にするという見込み額が提示されました。
今後、サービス見込み量の精査、国の介護報酬の改定状況などを見ながら決定していきたい、と市は説明しています。
2000年度から開始された介護保険ですが、第1期は3100円だったものが期を重ねるごとに保険料が引き上げられてきています。来年からのさらなる引き上げは、お年寄りにとって過酷なものとなります。
給付費の4分の1を国、8分の1ずつを県と市が負担し、残りの半分を第1号、第2号被保険者に負担させるという介護保険制度は、すでに破綻していると言わなければなりません。

Share Button

コメントご記入欄