来年1月の境港市議選へ共産党2予定候補が事務所開き

TOP 

来年1月28日告示(2月4日投票)で戦われる境港市議選(定数16)。日本共産党から立候補を予定している現職の安田共子さん=1期=と、今期で勇退を決めている定岡敏行さんの後継として決意した新人の長尾達也さん、現有2議席確保をめざすお二人の事務所開きがきょう(17日)午前、午後とそれぞれ行われ、私は午後の長尾事務所に出かけました。
会には大勢の党員や党ファンクラブのみなさんが詰めかけ、「わが町内から何としても長尾さんを議会に」、「安田さんと一緒に頑張って」と激励のあいさつ。市議会での共産党議員の草分けとして奮闘した渋谷健治元市議も「市民にとってなくてはならない共産党の議席の確保を」と訴えました。
またともに戦う安田共子さんも駆けつけ、「長尾さんと一緒に働かせて」、そして長尾さんは「長寿が喜ばれる境港市にしたい」と決意を述べました。

Share Button

コメントご記入欄