ワタナベ・コウさんの「日本共産党発見‼」

TOP 

無党派で「絵も描く裁縫の先生」を職業とするワタナベ・コウさんが日本共産党中央委員会発行の「月刊学習」誌に連載した「日本共産党発見‼︎」。2016年12月から17年10月号までの連載をまとめた新刊本(新日本出版社、1500円)、とうとうゲットしました。
コウさん、選挙に行っても社会は変わらない、と10年ほど前までは選挙に行ってなかった。当時の石原都知事の聞くに耐えない差別発言、にもかかわらず人気がある、いてもたってもおられず選挙に行き始め、以来共産党に投票してきた、と。
そして、運命の出会いは15年末、自身の裁縫教室に赤旗編集局勤務の女性が生徒となり、ざっくばらんな話をするうちに党への興味が湧いてきた。
党について学べるいい機会と、下調べに本を探したが、初心者向けの適切な本がない。党の人が書いた本か、党攻撃が目的の本か、おちょくってるような本しかなかった。その隙間を埋める本になれば、と執筆の動機をあとがきで書いています。
「月刊学習」で一度は読んでますが、お正月にゆっくりと再読しようと思ってます。

Share Button

コメントご記入欄