市政要望に対する回答がありました

TOP 

きょう(30日)午後、会派・日本共産党米子市議団として昨年11月に提出していた2018年度の市政要望に対する米子市からの回答がありました。
中小企業振興条例の制定を求めたのに対し、「実効性のある条例として、様々な観点で検討していきたい」と前向きな回答もありました。
しかし、就学援助の新入学用品費の引き上げと前倒し支給を求めたのに対し、いまだに「検討」としているのはいただけません。
この回答書を詳しく分析・論議して、3月議会、そして6月市議選の政策に生かしていきます。

Share Button

コメントご記入欄