調べてみました「知的障害者相談員」

TOP 

「知的障害者相談員」という制度、ご存知ですか?
あるきっかけがあって調べ、担当課の米子市障がい者支援課に問い合わせてみました。
相談員は、主に市町村から委託され、地域で知的障がいのある人や保護者の相談などに応じる。具体的には、知的障がい者の家庭における療育や生活などに関する相談に応じたり、施設入所や就学、就職などに関して関係機関に連絡したりする―とあります。原則として知的障がい者200人に対し、1人の割合で業務が委託され、期間は2年。米子市内には3人の方が任に当たっておられます。
業務の性格上、民生委員などと同様に個人のプライバシーに踏みこむケースが多く、厳格な守秘義務が求められると思います。
そうした自覚の徹底と、民生委員などに対しては定期的に業務報告を市は求めていますが、同相談員についてはそうした報告業務が徹底されてないような気がします。
私なりに気のついた改善すべき点を、担当課長との話し合いの中で申し上げておきました。

Share Button

コメントご記入欄