大山の登山道にトイレの設置を‼

TOP 

きょう(9日)付の山陰中央新報の地域面の記事です。国立公園・大山(だいせん、標高1709m)の夏山登山道にトイレを設置して―と、登山愛好者らが6000人分の署名を集めて鳥取県に要望しました。
写真に写ってるのは山荘ハイキングクラブの森田利寛代表。「頂上まで登るのに2、3時間はかかる。中間の6合目あたりにトイレが必要」と。特に最近増えている女性登山者にとって深刻、と強調しています。
この大山には現在、登山道入り口付近と山頂避難小屋にしかトイレはありません。
この要望、実るといいですね*\(^o^)/*

Share Button

コメントご記入欄