共産党3議席回復をと「新春のつどい」

TOP 

6月の米子市議選で必ず日本共産党の3議席回復を勝ち取ろう―ときょう(10日)午前、米子市錦町1丁目のふれあいの里で党と後援会の「新春のつどい」が開かれました。
大平喜信前衆院議員、仁比そうへい参院議員のビデオレターが会場に流された後、平井一隆西部地区委員長が情勢報告。要求署名で打って出て、大いに対話・支持を広げようと提起しました。
市民団体からのメッセージ、後援会の出し物、お楽しみの福引きなどがあった後、新人の又野史朗、前職の石橋佳枝、7期目に挑戦する岡村英治の3人の予定候補がそれぞれ決意表明。私は「3議席回復させ、市民の切実な願いを実現。安倍暴走政治ストップの先頭に立って頑張る」と発言しました。
最後に錦織陽子県議の音頭でガンバローを三唱、会場いっぱいの参加者で必勝を誓い合いました。

Share Button

コメントご記入欄