米子でも「寡婦(夫)控除」のみなし適用

TOP 

米子市でも、「寡婦(夫)控除」のみなし適用がこの4月から実施されます。きょう(27日)開会した米子市議会3月定例会で、伊木市長が所信表明で明らかにしました。

米子市の場合同制度は、未婚で18歳未満の子を養育するひとり親を対象に、子育てや福祉などのサービスについて、税法上の寡婦(夫)控除が適用されるものとして保育料など利用料の減額などをおこなうものです。

やっと実施にこぎつけた、という感じです。保育料の場合該当者は1桁の人数になると見込んでいますが、まずは評価したいものです。

Share Button

コメントご記入欄