政権の人気取りに羽生選手を使うな!

TOP 

土曜日の朝、ちょっとノンビリと過ごしてます。

でも、なんだかなぁってな気分です。羽生結弦選手に「国民栄誉賞」だそうです。

ケガを乗り越えて果たした66年ぶりのフィギュア男子での五輪連覇、それはそれでスゴイことだと思います。

でもでも、です。1977年に創設され、これまでスポーツや芸能、文化などの分野で功績をあげた26の個人・団体が受賞してるそうです。

今年2月には「永世7冠」の羽生善治さん(将棋)、囲碁で初めて7冠独占を2度果たした井山裕太さんが受賞。今年3人目の受賞となります。

「今回の盛り上がりを2020年の東京大会につなげたい」と安倍首相が述べたと報道されていますが、政権の人気取りに同賞が利用されている気が、今回はいっそう強く感じます。

Share Button

コメントご記入欄