一般質問を終え、今晩は焼酎で…

TOP 

きょう(8日)の市議会の一般質問を終え、今晩はちょっとのんびり、焼酎のお湯割りを楽しんでます。

一般質問では、高すぎて払えないと悲鳴が上がっている国保料、一般会計から1.5億円の繰り入れを例年通りしていれば、1世帯1万円の引き下げが可能だ、と主張。

生活保護費支給日前に、思わぬ出費が重なってフードバンクに駆け込む受給者。今でもギリギリの生活を強いられておる生活保護世帯に、さらなる保護の切り下げは許されない

そして、産廃処分場建設を進めるために形だけ設けた「専門家会議」。会議開催の住民周知もしない、会議委員も公平・公正でない、そして住民が一番心配している地下水の流れについてまったく解明されてない。そんな専門家会議の結果に、住民は納得していない

こうした主張を展開した一般質問、詳しくまとめるのには、時間をおいて頭をクールダウンしないとね\(^o^)/

Share Button

コメントご記入欄