大災害から7年、NO NUKES DAY in 米子

TOP 

未曽有の災害をもたらした東日本大震災・福島第一原発事故から7年。米子でも「NO NUKES DAY」の取り組みがおこなわれました。

中国電力前のポケットパークで集会が開かれ、日本共産党の福住英行・衆院鳥取2区予定候補が連帯のあいさつ。脱原発団体や金曜日行動のみなさんが、島根原発2号機の再稼動を許さないと気勢を上げました。

また、地元シンガーの西村弘命さんがきょうの日のために創作した反原発ソング「No Nukes」を披露。参加者全員の手拍子で、原発いらないと心をひとつにしました。

集会の後、参加者はJR米子駅前までパレードし、市民に原発なくそうと呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄