「委員会のネット中継」陳情、議運では採択

TOP 

きょう(16日)午前中、米子市議会議会運営委員会(三鴨秀文委員長)が開かれ、住民から提出されていた「議会常任委員会のネット放映」などを求める陳情を、賛成4、反対2で採択すべきものと決しました。

きょうの委員会審議では実施時期や予算対応などを理由に慎重論もありましたが、「突っ込んだ議論ができる委員会審議を市民に見てもらうことは大事」という意見が大勢を占めました。同陳情は3月定例会最終日の本会議で、採択・不採択が決められます。

米子市議会では、本会議などのネット中継はすでに行われています。これを、さらに議案や予算について本格的な審議が行われる常任委員会にまで拡大し、市民に開かれた議会としようというものです。

全国の市議会では、常任委員会のネット中継に踏み出している自治体もありますし、鳥取県議会も実施しています。ただ、山陰地方の市議会での実施例はなく、米子市が先駆けて実施できるか、注目です。

Share Button

コメントご記入欄