「森友」疑惑、首相夫妻関与は「常識」と

TOP 

きょうの「しんぶん赤旗」1面トップ記事です。

学校法人「森友学園」への国有地が格安で売却されたとの疑惑が発覚した昨年2月以降、財務省近畿財務局内で、この取引が「安倍事案」と呼ばれていた。財務局関係者の話から分かったものです。

関係者は「当初から安倍晋三首相夫妻がかかわっていた案件というのは『常識』で、特別な扱いがされた」との証言も紹介しています。

さあさあ、いよいよ核心に迫ってきたぞ。

Share Button

コメントご記入欄