地方バス路線を充実して!

TOP 

バス路線の充実を要請する松本市議(右)と錦織県議 24日午後、錦織陽子県議、松本松子市議とともに地域の路線バスを運行している日本交通(株)を訪れ、バス路線充実の要望をおこなった。

 要望活動は米子市淀江地区や隣接する大山町などの住民から出されているもので、①JR米子駅・大山町佐摩間の直通バスの復活を②同路線の通勤・通学者の便を図るため朝夕の増便を―など。

 日本交通からは次長らが対応してくれ、利用実態や行政などによる路線バス維持のための補助、原油価格高騰による影響や天然ガス仕様のバス運行など多岐にわたって話が及び、公共交通を守っていく上での課題が交わされた。

 また、「ノーマイカーデーの普及促進」など市として率先して果たすべき役割などについても理解を深めることが出来た。

 即要望実現、とはいかない問題だが、関係機関と地道な意見交流を通して一歩ずつ解決に向けた方向性を確認でき、それはそれで有意義な今日の要請行動となった。

Share Button

コメントご記入欄