総選挙に向け中央委員会

TOP 

 今日(26日)は書きたいことがいっぱいあるので、まずは第1弾。9月定例市議会が終わり、夜、今日の午前におこなわれた日本共産党の第7回中央委員会総会での志位和夫委員長の幹部会報告をビデオで視聴した。

 志位委員長の報告は、目前に迫った総選挙に向けて政治論戦のポイントを押さえながら、日本共産党の議席が伸びれば政治を変えていくことができる、ということをこの間の実績を示しながら強調。そのうえで、「最も早い解散・総選挙を想定し、逆算でやるべきことをやりぬこう」として、全有権者を対象とした宣伝・組織活動を前面にした行動を確認。「国民が主人公の民主的な政権をつくる第一歩の選挙にしよう」と訴えた。

 私はとりわけ、綱領路線を実現していく上で「民主的な政権をめざす最初の一大政治戦に」という呼びかけが、これからの歴史を切り開く大志を呼び覚ますものとして感銘をもって受けとめることが出来た。さあ、総選挙に向けて頑張るぞ!

Share Button

コメントご記入欄