米子城跡を散策

TOP 

城山への入り口(二の丸跡) 9月定例市議会でも論議のあった米子城跡。国の史跡指定区域を拡大し、歴史公園として整備しようという計画が持ち上がっている。土地買収、遺構調査・復元など9億3000万円の事業が計画されており、「今、それだけの投資をする必要性があるのか?」と疑問が投げかけられている。その現場を、26日夕、散策した。

往時を偲ばせる城跡の石垣 市議会最終日、午後2時には議会を終え、さっそく読者集金。合間に彦名町の道路工事中断個所の現地視察をした後、夕方の集金まで1時間ほどすっぽりと時間が空いたので、米子城跡におもむき標高90.5メートルの城山(湊山)にのぼった。

本丸跡の山頂から眺めた米子市街 二の丸跡から石段を踏みしめ、往時を偲ばせる石垣を横目に登ること約10分。ちょっぴり汗ばむころに本丸のあった山頂に到着。米子市街や中海の眺望は絶景! 散策道は自然がいっぱい下りも、「子どもたちが小さいころは、秋にはシイの実拾いによく来たっけ」など思い出に浸りながら、うっそうとした木立の中の散策を楽しんだ。

Share Button

コメントが1通 “米子城跡を散策”

  1. Comment by :

    椎の実拾いによくきたね。
    米子に帰ったときに天気がよかったら行きたいところの一つ!

コメントご記入欄