米子市議選、共産党が3議席へ躍進

TOP 

任期満了に伴う鳥取県・米子市議会議員選挙(定数26)が昨日(24日)、投開票され、日本共産党の新人・又野史朗(得票2320票)、現職・岡村英治(同1535票)、元職・石橋佳枝(同1310票)の3人全員が当選。前回失った議席を回復し、1議席から3議席への躍進を果たしました。

また、3人の得票数5165票(前回4520票)、得票率9.14%(同7.42%)とも前進しました。

3人の市議団で交渉会派となり、すべての常任委員会に委員を出せ、代表質問も出来るようになります。

共産党の躍進で、「安倍政治NO!」の市民の意思を示した格好です。

3人力を合わせて、市民の期待にこたえてまいります。

Share Button

コメントご記入欄