学校などの危険なブロック塀を撤去

TOP 

今月12日(木)から始まる改選後初の米子市議会7月定例会。きょう(5日)全員協議会が開かれ、当局から提出議案などの説明がありました。

補正予算は総額3億9300万円ほどですが、大阪北部地震を踏まえて、ブロック塀緊急対策事業として計6800万円が計上されています。

子どもたちが関係する施設のうち、公立保育所3園や小中学校14校などの緊急に対応が求められるブロック塀の撤去や、フェンス新設などが計画されています。

Share Button

コメントご記入欄