「教室へのエアコン設置」議論しない総合教育会議なんて…

TOP 

きょう(29日)午前、今年度第1回の米子市総合教育会議があり、伊木市長と5人の教育委員がどんな論議をするのかと、傍聴してきました。

結果、“肩すかし”でした。

用意された議題が①教育と福祉の連携(5歳児健診の実施など)、②ふるさと教育、③教職員の多忙感の解消ーと、それなりに大切な課題でした。

でもね、今だったらこの異常な暑さのもと、小中学校の教室にエアコン設置してほしい、などの切実な課題があったはず。財源を握る市長との論議ならば、何とか工面して設置を、という話がその他の項目の中ででも出てもよかったのではないか。

教育長はじめ5人の教育委員からは、まったくその気配すらなし。次回は来年1月か2月になるという、何度も論議を重ねることができる会議でもなさそう。市長部局のお膳立てにのった「総合教育会議」の実態が垣間見えた1時間40分でした。

Share Button

コメントご記入欄