町民の支持を失ってしまえば元も子もない

TOP 

鳥取銀行が、鳥取県西部地区の中山間地・日南町から支店を引き揚げる―。きょう(31日)付の日本海新聞地域面に大きく載ってました。

店舗の再編に伴い、同町生山にある支店を隣町・日野町にある支店に移転・統合する鳥銀。これに対し増原聡町長は猛反発し、町の同行への預入金5億6千万円全額を解約した、と。

ATM(現金自動預払機)コーナーは残すものの、「ATMが使えない人もいる」(同町長)と、高齢化率が50%を超える町の実態を訴える。

経営合理化を迫られているとはいえ、県民の支えがあってこその地銀。目先の利益に目を奪われて、町民・県民の支持を失っては元も子もない、と思うのですが…。

Share Button

コメントご記入欄