危険なブロック塀 撤去の予算計上

TOP 

きょう(4日)、米子市定例9月議会が始まりました。補正予算の中で、市営施設の危険なブロック塀撤去費用3700万円が計上されています。

7月補正で24カ所9400万円の撤去費用を盛り込んだものに、旧庁舎や市民体育館駐輪場など14カ所分を追加したものです。

またこのほかにも、危険な民間のブロック塀撤去などのために1000万円計上されています。道路沿いのブロック塀の撤去費用の3分の2(上限15万円)を助成するほか、撤去に加えてフェンスを新設する場合3分の1(上限10万円)助成をするものです。

安全な町づくりに役立ててほしいですね。

Share Button

コメントご記入欄