NHK退職の相沢氏、日本海新聞に“意気込み”

TOP 

きょう(6日)付の地元紙・日本海新聞の紙面を見て、カッと目を開かされました。

1面左肩に大きな囲みで、このたびNHKを退職し、日本海新聞傘下の大阪日日新聞に転職した相沢冬樹記者が論説委員の肩書きで「日本海新聞で何を目指すのか 森友学園事件と私」と、論説を書いています。

その中で相沢氏は、森友問題の疑問点を二つあげ、背後に何が潜んでいるのか、そこを継続取材したい。新日本海新聞社の吉岡利固社主は、私に「自由に伸び伸びと取材し、記事を書いてほしい」と語ってくれました。そのことが、転職先にこの新聞社を選んだ最大の理由です、と記しています。

ぜひその心意気で頑張ってほしい。その活力を新聞社全体に、マスコミ界全体に広げてほしいと願っています。

Share Button

コメントご記入欄