田村智子副委員長を迎え鳥取で演説会

TOP 

日本共産党副委員長の田村智子参院議員を鳥取市に迎えて開かれた演説会に、米子から党員や後援会員のみなさんとともにバスで出かけてきました。

演説会ではまず、11月11日告示(18日投票)で戦われる任期満了による鳥取市議選の共産党のおぎの正己、金田のぶすけ(以上新人)、岩永やす子(1期)、伊藤いく子(3期)の4候補が決意表明。今期で勇退する角谷敏男市議(8期)が、これまでの支援にお礼を述べ、3から4議席への前進をと訴え、赤旗購読と募金の呼びかけをしました。

また来春の統一地方選で4期目をめざす市谷とも子鳥取県議、参院選鳥取島根合区の福住英行候補が共産党の躍進を訴えました。

田村副委員長は、共産党を大きくすることが政治を変える一番の近道と、会場に詰めかけた聴衆に呼びかけ、自身の介護体験も交えながら党に入ってご一緒にひどい安倍政権を倒しましょう、と訴えました。

Share Button

コメントご記入欄