マイナンバーカード口実に窓口サービス低下許されない

TOP 

昨日から米子市議会決算審査委員会。私が担当の総務文教委員会につづいて、今日(19日)は日本共産党の又野史朗議員担当の市民福祉委員会です。

私も取り上げましたが、マイナンバーカードについて市民ニーズがなく、紛失などによる情報漏えいの危険性ばかりが目につきます。

今年7月31日時点で、カード発行は1万3252件(交付率8.9%)にとどまっています。鳴り物入りで推進したカードによるコンビニでの証明書の発行も、平成29年度実績で2765件(発行件数全体の1.7%)でしかありません。

こうした実態で、土曜、日曜日に開所していた行政窓口サービスセンターの機能を、カード普及を口実に縮小することは許されない❗️ 又野議員が強調しました。

Share Button

コメントご記入欄